バリューコマースの『Link Switch(オートMy Link)』。メールで新機能のお知らせが来た時から興味を持っていました。

多少難点はあるかもしれませんが、試してみたところ物凄い便利な機能かもしれません。

 

バリューコマースの『Link Switch』とは

 

バリューコマースの『Link Switch』とは、記事に直リンクを貼るだけで自動的にバリューコマースのアフィリエイトリンクに変換してくれる機能。

バリューコマースのサイトに行きリンクを作成する手間を省けるので、とても便利だと思います。

 

 

また広告プログラムが終了した場合今まではリンクの差し替えが必要だったが、Link Switchの場合直リンクに戻るだけでリンクの差し替え不要。

数行のコードを追加するだけでLink Switchは使用できるようになるので、とても便利な機能だと思います。

 

Link Switchの利用方法

Link Switchを利用するにはサイトにコードを追加する必要があります。

 

 

「広告の作成/管理」→「Link Switch」→「Link Switch設定」を開き、Link Switchを利用開始するとサイトに追加するコードが表示されます。

 

 

このコードを<head>~</head>間に追加するだけでLink Switchを使用できるようになります。

 

<head>

Link Switchのコード

</head>

 

これでLink Switchを利用できるようになり、Link Switch対応している広告主のサイトのリンクを貼ると自動的にアフィリエイトリンクになります。

 

Link Switchに対応している広告主と提携

Link Switch(オートMy Link)を利用するにはLink Switchに対応している広告主と提携する必要があります。

 

 

My Linkに対応している広告主はたいていLink Switchに対応しているようなので、My Linkに対応している広告主を検索して提携するといいと思います。

ただ、Link Switchに対応している広告主の全てがLink Switchに対応しているわけではないようです。

 

 

現在のところLink Switchに対応しているか確認するには、「Link Switchブロック設定」に表示されるかどうかで判断するしかないようです。

提携前にLink Switch対応のプログラムかどうか知りたいところですが、いずれ機能改善されるかもしれません。

 

Link Switchの使用例

 

先日少しCSSについて勉強したほうがいいと思い、「HTML5&CSS3デザインレシピ集 スグに使えるテクニック300」という書籍を購入しました。

直リンクを貼っただけですが、リンクにマウスを当てるとURLに「valuecommerce」が入っていることがわかり、直リンクがアフィリエイトリンクに自動的に変換されていることがわかります。

バリューコマースのLink Switchは直リンクを貼るだけで自動的に変換されるのでとても便利だと思います。

 

Link Switchを利用する上での注意点

テキストだけでなく画像にもLink Switchは使用できますが、商品画像にリンクを貼る場合注意が必要です。

商品画像を自分のサーバーに保存して利用する場合、画像の無断使用がどこまで許されるのか難しい問題だと思います。

 

 

この点バリューコマースはMy Link作成画面で「画像の使用」の不可、「画像の保存先」で判断できるので親切だと思います。

上記画像はYahoo!ショッピングのMy Link作成画面です。「画像の保存先」に広告主側/アフィリエイトサイト側とあるので、直リンクでも自分のサーバーに画像を保存して商品画像を利用することができます。

Link Switchを使用する上での注意点と書きましたが、Link Switch特有の問題でもなんでもありません(笑)。

 

Link Switch利用のメリット

  • アフィリエイトリンクを作成する手間が省ける
  • リンクを貼り変える必要がない

 

アフィリエイトリンクを作成する場合、ASPのログインするところから始まり手間がかかると思います。

Link Switchは直リンクを貼るだけでいいので物凄く手間が省けると思います。

そしてアフィリエイトプログラムが終了した場合でもLink Switchは直リンクに戻るだけなので、リンクを貼り変える必要がありません。

サービス自体が終了したリ、商品の取り扱いが終了した場合は貼り変える必要はありますが、とても便利だと思います。

ただ、Link Switch用のスクリプトは現状動作せず、AMPページではLink Switchは動作しないようです。

また、Link Switchに対応しているかどうか、「Link Switchブロック設定」画面でしか判断できないのは不便かもしれません。

「Link Switch検索機能」がついに実装され、Link Switch対応プログラムが検索可能になりました。

 

オートMy Link対応プログラムの検索が可能になったバリューコマースが凄い

まとめ

このサイトはAMP非対応なので、Link Switchを利用するデメリットは少ないと思います。

バリューコマースはLink Switchに続き、Yahoo!ショッピングで商品を購入する場合に獲得できるTポイントを自動で計算してくれる「Poimo!(ポイモ!)」というツールも利用できるようになりました。

 

 

Poimo!(ポイモ!)はこの記事でも使用しましたが、獲得できるTポイントを購入価格から引いて実質価格が表示されるのは面白いと思います。

バリューコマースのTポイントを自動で計算してくれるPoimo!(ポイモ!)はデザインがおしゃれ


Link SwitchとPoimo!(ポイモ!)と、バリューコマースはどんどん便利になってきていると思います。

 

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

今回バリューコマースについて書きましたが、新しいサービス・ツールが登場すると世の中動いているのに比べ、自分は全く進化していないと思ってしまいます(笑)