バリューコマースのTポイントを自動で計算してくれるPoimo!(ポイモ!)はデザインがおしゃれ


バリューコマースから先日、Poimo!(ポイモ!)というツールが利用可能になるとのメールが配信された。

Poimo!(ポイモ!)とは、Yahoo!ショッピングで還元されるTポイントを自動計算してくれる無料ツール。

これは面白そうだと思い、早速Poimo!(ポイモ!)を試してみることにしました。

Tポイントを自動計算してくれる無料ツールPoimo!(ポイモ!)とは

サイトを見てみると、Yahoo!ショッピングで商品を購入する場合、購入金額から還元されるTポイントを引いた実質負担することになる金額を自動で計算してくれるツールで、バリューコマースの会員は無料で使用できるとのこと。

 

Poimo!(ポイモ!)の使用例

自分の弱いところを少し勉強しようと思い、先日「HTML5&CSS3デザインレシピ集 スグに使えるテクニック300」という本を買いました。

 

 

Yahooショッピングでも購入できるので、Poimo!(ポイモ!)を使用するとこんな感じで表示されます。

 

 

「実質○○円」と表示されているところをクリックするとTポイントシュミレーターが表示され、キャンペーン等の条件を満たした場合を加味して実質購入価格をシュミレートできるようになっています。

人間の心理として還元されるTポイントよりも割引された金額が表示され、これだけお得に買い物できると表示された方が購買意識が高まるような気もします。

実際の効果のほどはわかりませんが、素人的評価としては販売促進につながりそうな気はします。

 

Poimo!(ポイモ!)の使用方法

バリューコマースの会員はYahoo!ショッピングと提携すれば誰でも使用できます。

 

 

Poimo!(ポイモ!)を使用するには「SID」と「PID」を最初に入力する必要があります。

「SID」と「PID」はYahoo!ショッピングのMy Rinkのコードに表示されるのですぐにわかると思います。

「SID」と「PID」を入力するとPoimo!(ポイモ!)を使用できるようになります。

 

 

検索窓に商品名や商品名の一部を入れるとYahoo!ショッピングで取り扱われている、候補となる商品が表示されます。

書籍のタイトルの一部の「デザインレシピ集」で検索して出てきたので、検索の精度は割と高いかもしれません。

 

 

そして検索結果と共に、右画面にプレビュー画面が表示されます。

 

 

オプションで形状とカラーリングを変えることができます。表示パターンは横長か縦長か選べるだけでサイズは指定できませんが、「width:100%;min-width:520px;」の部分を変えればサイズを変更できます。

ただ、Q&Aにもコードの改変についての記述はないの、サイズを変えたい場合はお問い合わせした上でした方が良さそうです。

先にコードについて触れてしまいましたが、表示パターンとカラーリングが決め「モジュールの作成」をクリックするとコードが表示されるので、コードを記事に貼り付ければPoimo!(ポイモ!)が表示されます。

ベータ版ですが表示パターンに「レスポンシブ」が追加されました。
これでスマホ表示の問題も改善できると思います。



 

Poimo!(ポイモ!)を使用するメリット

  • 販売促進につながるかもしれない
  • 商品画像を簡単に使用することができる

 

Poimo!(ポイモ!)を使用すると実質価格が表示されるので、訪問者の購買意識が高まる可能性もあります。

また商品画像を使いたい時にもいいかもしれません。

けれど個人的にはPoimo!(ポイモ!)の形状が割とおしゃれに感じるとこが最大のメリットかも知れない(笑)。

デメリットとしては多少サイトが重くなること。この点に関してはバナー広告を利用した場合同じことがいえると思うので、デメリットとは言えないかもしれません。

また、デフォルトの状態だと環境によっては多少スマホ表示に難点があるかもしれません。

 

まとめ

Poimo!(ポイモ!)は特にデメリットもなく、実質負担額が表示された金額と定価が表示されるのでどれだけ得するのか瞬時にわかるので、販売促進につながるかもしれません。

バリューコマースはPoimo!(ポイモ!)だけでなく、直リンクを貼るだけでアフィリエイトリンクに変換してくれる「Link Switch(オートMy Link)」の機能も使えます。

 

直リンクだけでOK!バリューコマースの『Link Switch』が便利すぎる

 

Poimo!(ポイモ!)とLink Switch(オートMy Link)により、他のASPより優先度が上がるかもしれません。

 

バリューコマース

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

他のASPより優先度が上がるかもしれませんと書きましたが、優先がどうのという次元ではないと思います(笑)

スポンサーリンク