入力が楽に!Windows10とiPhoneのユーザー辞書に単語登録

普段Windows10のPCとiPhoneを使っていますが、同じ単語を何回も入力している気がします。

「もっと文字の入力を効率化できれば、文章を書くのが速くなる」と思っていました。


たつじんwたつじんw

そういえばユーザー辞書というのがあったような…。


ユーザー辞書に単語登録すれば入力を効率化できると思い、Windows10とiPhoneのユーザー辞書に単語登録してみることにしました。



Windows10のユーザー辞書に単語する

ためしに、Windows10のIMEのユーザー辞書によく使うタグを登録してみることにしました。

Windows10の言語バーを右クリックするとメニューが開くので、「単語の登録」を選択します。

すると「単語の登録」の画面が表示されます。

「よみ」に入力する語、「単語」に変換候補に登録したい語を入力して登録します。

登録して「ユーザー辞書ツール」を開いてみると、先ほど登録した「もくじ」がちゃんとあります。

メモ帳を開いて「もくじ」と入力して変換すると、登録したタグに一発で変換されました。

初めてWindows10のユーザー辞書に単語登録してみましたが、これほど便利だとは思っていませんでした。

ユーザー辞書に登録した単語はエクスポートしてテキストファイルに保存できるようです。

そしてエクスポートしたデータをインポートすることで、他のパソコンに設定を移せるようです。

パソコンを買い替えた場合も、エクスポートしたファイルからユーザー辞書の設定をインポートできるので安心です。

ユーザー辞書のデータをエクスポート

ユーザー辞書に登録した単語をエクスポートする場合、「ユーザー辞書ツール」を開きます」。

「ツール」→「一覧の出力」をクリックすると、テキストファイルでユーザー辞書に登録した単語のデータを保存できます。

ユーザー辞書にインポートする

本当にインポートできるか確認するために、登録した単語を削除しました。

そして「ユーザー辞書ツール」の「ツール」→「テキストファイルからの登録」をクリック。

するとエクスプローラーが起動するので、エクスポートしたファイルを選択して「Enterキー」をクリックするか「開く」をクリックします。

すると、エクスポートしたファイルからデータがインポートされます。

確認してみると、単語がちゃんとインポートされています。

データのインポート方法は意外と簡単だったので、PCを買い替えた時も安心です。

iPhoneのユーザー辞書に単語を登録する

今度はiPhoneのユーザー辞書にも単語を登録したいと思います。

「設定」→「一般」を開きます。

次に「キーボード」を選択します。

「キーボード」の項目に「ユーザー辞書」があるのでタップします。

ユーザー辞書を開くと画面上部に「+」があるのでタップすると、単語を登録する画面になります。

「単語」に変換する単語、「よみ」に入力する単語を登録して保存します。

iPhoneのユーザー辞書に何個か単語を登録してみました。

ためしに「おれ」と登録した「読み」を入力すると、変換候補に登録した「単語」が表示されました。

iPhoneのユーザー辞書にもよく使う語句を登録しておくと、メールや文章を入力するのが楽になると思います。

まとめ

毎日のように文章を書いていますが、そのわりにはタイピングはかなり遅いです。

もっと早くWindowsの「IME」によく使う単語・フレーズを登録しておけば良かったと思います。

変換できない単語も入力しておくと便利です。

たとえばこのブログはテーマに「賢威(けんい)」を使っていますが、「けんい」と入力しても変換できません。

そしてこのブログはWordPressを使っています。

WordPressには「AddQuicktag」という、ユーザー辞書と同じように登録したタグを呼び出せるプラグインがあります。

けれど新しいエディターの「Gutenberg(グーテンベルク)」では「クラシック」でしか「AddQuicktag」のボタンが表示されません。

自分でタグを打つのは大変だし、そもそも覚えられません(笑)。

WindowsのIMEのユーザー辞書にタグを登録しておけば新しいエディターの「Gutenberg(グーテンベルク)」でもタグ入力に困らないかもしれません。

iPhoneではそれほど文字を入力しませんが、メールアドレスを記入することは多いです。

iPhoneのユーザー辞書にメールアドレスを登録しておくと、入力するのが楽になると思います。

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

ユーザー辞書によく使う語句や変換できない単語を登録しておけば便利になると思います。
ただ、沢山登録しすぎると何を登録したのか忘れてしまうと思います(笑)。

スポンサーリンク