初心者でも簡単!PhotoshopのタイムラインでGIFアニメを作る


先日LINEでGIFアニメとスライドショーを作れることを知りました。

LINEアプリということで物凄く簡単で、直感操作で作成できます。

そして作成した画像を保存すればウェブサイトで使用したり、LINE以外でも使用することができます。

 

ギフじゃなくてジフ!LINEでGIFアニメやスライドショーを作成・送信する方法

 

簡単操作でGIFアニメを作成できるのは便利ですが、「もう少し細かい設定をしたい!」と思った場合は物足りないかもしれません。

そんなことを考えている時、Photoshopにはタイムラインがあり、タイムラインで映像データを作成してYouTubeに動画をアップしたことがあることを思い出しました。

もしかして「PhotoshopでGIFアニメって作れるんじゃ?」と思い、PhotoshopでGIFアニメを作ることに挑戦してみました。

 



PhotoshopでGIFアニメを作る

Photoshopはこの記事を書く、約2か月前に使い始めました。

 

ペイントで十分と思っていた「わい」がPhotoshopCCを購入した理由

 

そして2週間前に、初心者向けの「知識ゼロからはじめる Photoshopの教科書」という書籍で勉強している、と書いたばかり。

 

Photoshopの意味がわからない(笑)Photoshopをはじめる時に役立った入門書

 

ということでPhotoshopの完全な初心者です(笑)。

けれどPhotoshopを使いこなせていない自分でも、簡単にGIFアニメを作ることができました。

 

ファイルを開く

 

方法は色々ありますが、この方法が1番手っ取り早いと思います。

「ファイル」→「スクリプト」→「ファイルをレイヤーとして読み込み」をクリック。

 

 

そして「参照」で使用する画像ファイルを選択して「OK」をクリックします。

 

 

すると沢山のレイヤーが作成されます。

 

タイムラインを作成

 

次に「ウインドウ」→「タイムライン」をクリックします。

 

 

すると、タイムラインが画面下部に表示されるので「フレームアニメーションを作成」を選択します。

動画ファイルを作る時は「ビデオタイムラインを作成」を選択します。

 

 

これでGIFアニメを作れると思っていたのですが、タイムラインに1つの画像しか表示されません。

「もしかしてPhotoshopでGIFアニメって作れないんじゃ?」

という不安が。。

けれど今までPhotoshopの操作で困った時、「Photoshop CCチュートリアル」で調べればたいていのことは解決できました。

今回もいつも通り調べてみると、Photoshop CCチュートリアルに「アニメーションGIFの作成」というページがありました。

 

 

チュートリアル記事によると、タイムラインのメニューの「レイヤーからフレームを作成」を選択すればいいとのこと。

 

 

タイムラインに最初に選択した画像が全て表示されたので、これでGIFアニメの設定を始めることができそうです。

 

アニメーションの設定

 

タイムラインに表示されている画像をクリックすると「ディレイ」というのを設定できます。

ディレイで表示時間(画像が切り替わるまでの時間)を設定します。

そしてここでは「無限」を選んでますが、アニメーションをループするかどうかも選択できます。

そして再生ボタンで再生させて表示を確認します。

 

アニメーション画像を保存する

「GIFアニメの保存方法がわからん。。。」

と、ここでもつまずいたのでチュートリアル記事を再び読み返すことにしました。

 

 

記事によると、「ファイル」→「書き出し」→「Web用に保存(従来)」をクリック。

 

 

すると様々な設定ができる保存画面が表示されます。

初心者にはいまいち意味がわからない項目が多いです。

とりあえずチュートリアルと同じように「プリセット」で「GIF 128 ディザ」を選びました。

もちろん意味は分かっていません(笑)。

「GIFならええやろ」

くらいの感覚です。

そして次に初心者でもわかる内容の設定をします。

生成されるファイルのサイズを確認しながら、「画像サイズ」を調節。

そして設定が終わったら「保存」します。

PhotoshopにおけるGIFアニメの作成は一応これで完了です。

 

表示の確認

1つの記事に複数の画像を使っているので、ブログに使う画像サイズは基本的に50kb以下を目標にしています。

 

 

GIFアニメは画像サイズが大きいので、サイズを50kb以下にしたらこんなに小さくなってしまいましたが、一応完成です。

おそらくもっと様々なことができると思いますが、初心者のため現時点ではこれが限界です(笑)

 

まとめ

まだPhotoshopを全く使いこなせていません。

LINEでGIFアニメを簡単に作れることを知ったおかげで、Photoshopのスキルがわずかに上がったような気がします。

着実に進歩して2年後くらいには使いこなせるようになりたいです。

この記事ではPhotoshopでGIFアニメを作成する方法について書きましたが、PCの画面をキャプチャしてGIFアニメを作成したい場合にはScreenToGifというフリーソフトが便利だと思います。

ScreenToGifは画面全体だけでなく、画面の一部をキャプチャして録画することもできます。


https://tatujin.club/tuel/screentogif-gifanime/

 

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

Photoshopを通じて画像・写真に興味が出てくると「おえかき」ツールとしてiPad proが欲しくなります(笑)

スポンサーリンク