購入というか契約というのか微妙ですが、ついにPhotoshop CC(クリエイティブ・クラウド)に契約しました。

「どうでもいい」と思うでしょうが、Photoshop CCを購入した理由はいくつかあります。

 

Photoshop を購入した理由

以前から「Photoshopを使いこなせるようになりたい!」とは思っていました。

ただ、写真ACやぱくたそのようなフリーの画像サイトに素材は沢山あります。

そして普通のブログに画像を使う場合はトリミングとリサイズ、そして圧縮(最適化)できれば十分だと思っていました。

画像の用途が個人ブログ程度なら動作の軽いWindows付属のペイントと、画像の圧縮できるフリーソフト(Jtrimを使っています)でも十分間に合います。

 

考えが変わった理由

「SNSがビジネスツールとして定着してきた昨今、ブログの記事はSNSによる拡散からのユーザーの流入経路として、大きな役割を担うようになりました。それに伴い、アイキャッチはさらに重要なものとなってきました。」

 

TwitterやFacebookに表示されるカードには、記事のアイキャッチ画像が表示されます。

「アイキャッチはさらに重要なものとなってきました」と書かれているように、記事をクリックしてくれるかどうかは記事タイトルだけではなく、アイキャッチ画像が重要だと思います。

確かにアイキャッチがインパクトのある画像だと、クリックしてしまうことがあります。

他にも「カテゴリーへの画像付きのリンクを作りたい」と思っていたこと、YouTubeに上げる動画のサムネイルも、「もう少し何とかしたい」と思っていたこともあります。

 

Photoshopのフォトプランに契約

 

illustratorも使いたいとは思いましたが、まずは月額980円でPhotoshopとLightroomが使える「フォトプラン」に契約することにしました。

Photoshop単体の方がクラウドのストレージの容量が多いですが、月額2,180円。

それほどストレージは必要ないと思うので月額980円のフォトプランに契約することにしました。

フォトプランのLigtroomのストレージが5GBから20GBに増えました。

ただ、Adobeでしか契約できないものと思っていたのですが、Amazonでも購入できる事を知りました。

そこで、Adobe公式とAmazonで購入するのはどちらが得なのか比較してみました。

 

AdobeとAmazonの価格比較

購入サイト 料金(年間)
Adobe公式 12,696円 11,760円
Amazon 11,760円

 

年間料金を見るとAmazonのほうが年間936円安いです。

価格だけで考えればAmazonでPhotoshopのフォトプランを購入した方が得だと思います。

ただ、Adobe公式の方が利便性は高そうです。

Adobeの価格がいつの間にか値下げされ、Amazonでのライセンスコードと同額になっていました。

ただ、AmazonはタイムセールがあるのでタイムセールでPhotoshop CCのライセンスコードを割引された金額で購入できます。

 

Adobe公式の利便性

  • 月額980円
  • 自動更新・引き落とし

 

Amazonでコードを購入する場合年間費を一括で払う必要があります。

けれどAdobe公式でフォトプランを購入する場合、月払いで毎月980円の支払い方法も選択できます。

一括で購入すると一気に万単位のお金が消えるので、月額980円は懐に優しいかもしれません。

そしてAmazonでライセンスコードを購入した場合、Adobeのサイトでコードを入力する必要があります。

手間はかからないと思いますが、「どこからコード入力すんだよ!」と探すことになり、イライラする可能性もあります(笑)。

一方Adobe公式だとクレジットで引き落とし。

そして自動更新されるので、契約終了前に新たにコードを買って入力する手間が省けます。

長いこと使うとしたらAmazonの方が断然得だと思いますが、契約の簡便さと割賦払いを重視するならAdobe公式だと思います。

 

Amazonで見る

Adobeで見る

 

数日悩んだ結果、Adobe公式でPhotoshop CCのフォトプランに契約しました。

 

結局Adobe公式で購入した理由

理由はただ1つ。

貧乏だからです(笑)。

予定外に万単位のお金が急に飛ぶのは厳しいです。

分割払いはトータル的には一括払いより高くなってしまいますが、月々980円の分割払いでPhotoshopが使えるのは魅力があります。

ただ、Photoshopは初心者がいきなり使えるようなものではありません。
 

Photoshopの意味が分からない(笑)

初心者がいきなりPhotoshopをいじろうと思っても意味が全くわかりません(笑)。

 

 

そこで基礎から体系的に学ばないと使いこなせないと思い、「知識ゼロからはじめるPhotoshopの教科書」という本を購入しました。

右がAmazon Fire7。

結構サイズが大きいのでPCの横において勉強するにはデカすぎるかもしれませんが、この本を読みながら少しずつPhotoshopを勉強したいと思います。

 

 

サンプルを使いながら読み進め、約1ヶ月でひと通り読み終わりました。

基本的な操作を学習することができるので、入門書にいい本だと思います。

Photoshopの意味がわからない(笑)Photoshopをはじめる時に役立った入門書

まとめ

これでPhotoshopが使えるようになればいいですが、美術2だったため不安です(笑)。

 

 

 

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

Photoshopを使いこなせればサイトの見栄えも良くなりそうですが、使いこなす自信がありません(笑)。