GRCモバイルって必要?設定とGRCのデータを移行する方法

先日、検索順位チェックツール・SEOツールラボの「GRC」の機能を試してみました

「GRC」はキーワードの検索順位の変動を日ごとにチェックできるので便利なツールだと思いました。

ただ、「GRC」には「GRCモバイル」という、モバイルでの検索順位を調べられるツールがあります。

すでにモバイルファーストインデックス(MFI)への移行が開始しています。


たつじんwたつじんw

「GRCモバイル」の方が重要なんじゃ?


と思い、「GRCモバイル」をインストールしてみました。

「GRCモバイル」には「GRC」からデータを移行することもできるし、「GRC」に「GRCモバイル」の順位の結果を表示させることもできるようです。



検索順位チェックツール「GRCモバイル」のインストール

GRCモバイル 」はSEOツールラボで無料でダウンロードできます。

※Windows10の環境下で「GRCモバイル」をインストールしていますが、現在はMacにも対応しているようです。

ダウンロードしたファイルを開くと、セットアップが開始します。

インストール先を自分で決めないなら、画面の指示通り進めばすぐに「GRCモバイル」のセットアップは完了します。

セットアップが完了すると、デスクトップにショートカットが作成されます。

「GRCモバイル」のショートカットをダブルクリックすると、「GRCモバイル」が無事起動しました。

ただ、まだ「サイト情報」も「検索語(キーワード)」も登録していないので何も表示されません。

そこで「GRC」に登録してあるデータを「GRCモバイル」に移行してデータを同期することにしました。

「GRC」のデータと「GRCモバイル」のデータを同期する

「GRC」のデータを「GRCモバイル」にインポートする場合、「GRC」のデータをCSVファイル形式で保存して、保存したファイルを「GRCモバイル」にインポートするようです。

「GRC」のデータのエクスポート

まずは「GRC」を起動して、「ファイル」→「項目一覧CSVファイル保存」を選択します。

すると、エクスポートしたい項目の選択画面になります。

移行するデータが「サイト名」「サイトURL」「検索語」のみならデフォルトでチェックが入っているので、そのまま進んでも大丈夫です。

もし「グループ」や「メモ」等の項目も移行したい場合は、項目に自分でチェックを入れます。

とりあえず今回は「グループ」にもチェックを入れました。

エクスポートする項目を決めたら「次へ」をクリックしてファイルを保存します。

これで「GRC」のデータのエクスポートが終わったので、エクスポートしたデータを「GRCモバイル」にインポートします。

「GRCモバイル」にデータをインポート

「GRCモバイル」を起動して「ファイル」→「CSVファイルのインポート」をクリックします。

すると、インポートするデータの設定画面が表示されるので、「参照」をクリックして先ほど保存した「GRC」のファイルを開きます。

「データの確認」で項目が一致しているか確認して、問題なければインストールします。

今回「グループ」を追加したように、「項目」を追加している場合は「データの位置」にある「項目」と「列」が一致していないかもしれません。

そこでexcelでCSVファイルを開き、項目に対応する列を調べます。

今回の場合「サイト名」は1列目、「グループ」は10列目になります。

excelで「項目」の列を確認してデータをインポートすると、「GRCモバイル」に「GRC」のデータが反映されました。

「GRC」で設定していた「グループ」もきちんと反映されています。

検索順位を取得する

「GRCモバイル」の基本操作は「GRC」と同じです。

検索順位をチェックする場合、実行アイコンをクリックするか、「実行」→「順位チェックの実行」で検索順位のデータを取得します。

ただ、毎回手動で検索順位をチェックするのは大変なので「実行」→「起動時に順位チェックを実行」で自動的に検索順位のチェックを実行するように指定すると便利だと思います。


「GRCモバイル」で検索順位のチェックもできるようになったので、今度は「GRC」に「GRCモバイル」検索順位のデータを表示させようと思います。

「GRC」に「GRCモバイル」の検索順位データを表示させる

「GRC」で「オプション」→「GRCモバイルからデータ取得」でモバイル検索の順位を取得できます。

「GRCモバイル」のデータが「GRC」に表示されるようになりました。

表示されるデータはスマートフォンで「Google検索した場合の順位」と「Google検索のスマートフォンとPCの順位の差」です。

レスポンシブデザインのテーマを使っている場合はPCとスマートフォンの検索順位に差はないかもしれません。

※反映されるデータは「GRC」と「GRCモバイル」で「サイト名」「サイトURL」「検索語」が一致する項目です

GRCモバイルでできること

「GRCモバイル」ではスマートフォンにおけるGoogle検索の順位をチェックできます。

「GRC」はGoogle検索だけでなくYahoo!、Bingの順位をチェックできることを考えると機能が少ないと思うかもしれません。

ただ、iPhoneのsafariの検索エンジンはGoogle。

Android端末のデフォルトのブラウザはGoogle Chrome。

2018年2月時点で日本におけるスマートフォンの検索エンジンのシェア率はGoogleが99%。(AUN CONSULTING, Inc.「 世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】」参照)

スマートフォンではGoogleだけで十分かもしれません。(Yahoo!の検索エンジンもGoogleで、Yahoo!とGoogleの検索順位は微妙に違いますが。。)


そして「GRC」も利用している場合は、「GRCモバイル」のデータを「GRC」に表示させてPCとスマートフォンの検索順位の差をチェックできます。

両方使えば便利だと思いますが、問題はライセンス。

「GRC」と「GRCモバイル」は全くの別者扱い。

「検索語(キーワード)」500個登録できるベーシックプランのライセンスも「GRC」と「GRCモバイル」で別々に購入しないといけません。

ベーシックプランは年間4,860円ですが、両方使うと9,720円かかってしまいます。

小規模なサイトの場合、約1万円は結構大きい出費だと思います。

ただ、GRCの年間ライセンスを購入するようなサイト運営者には高い金額ではないかもしれません。

このブログ程度の規模の投資金額としては高額ですが(笑)。

「GRC」と「GRSモバイル」どちらを利用すべきか

本当は両方のライセンスを購入したいですが、このブログの規模からすると年間9,720円は高額です。

「そこで「GRC」と「GRCモバイル」どちらのライセンスを購入すべきか?」

考えてみました。

PCとスマホの流入の多い方を基準」に考えるといいかもしれません。

ただ、このブログはPCとスマホからの流入にほとんど差がありません。

そこで、「モバイルファーストインデックス(MFI)」と「スマホのみに影響する要因」を考えてみました。

モバイルファーストインデックスの影響

モバイルファーストインデックスにより、今までランキングシステムはPCサイトを基準にしていたのを、スマートフォンサイトを基準にすることになります。

ただ、WordPressでレスポンシブデザインのテーマを使っている場合はPCとスマホで同じコンテンツが表示されます。

モバイルファーストインデックスの影響はない特にないかもしれません。

スピードアップデートの影響

2018年7月にスピードアップデートの導入が開始されました。

スピードアップデートでは、ページの読み込み速度がモバイル検索のランキング要因になります。

この ”Speed Update” (と私たちは呼んでいます)は、ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、ごくわずかな割合のクエリにしか影響しません。

参照:ウェブマスター公式ブログ「

ただ、スピードアップデートでは「表示速度が極端に遅いページ」でしか影響を受けないようです。

そして「GRC」と「GRCモバイル」のデータを比較してもそれほど順位に差はありません。

それならYahoo!とBingの検索順位もチェックできる「GRC」の方がいいような気がします。

ただ、「GRCモバイル」も使うとPCとスマホの順位の差をチェックできます。

それだけでなく、現在デバイス別シェア率もPCよりスマホの方が高いです。

スマホユーザーはページの表示速度にシビアで、表示が遅いと離脱してしまう率がPCより高いそうです。

スマホサイトの表示速度に関してより厳しくなるかもしれません。

そう考えると、「GRCモバイル」も必要な気がします。

ただ、予算を考えると両方のライセンスを購入するのは厳しいかもしれません。

無料版でも「検索語」は10個登録できるので、「GRC」をメインに使って大事なキーワードだけ「GRCモバイル」に登録するのがいいような気がします。

まとめ

「GRC」に続き、「GRCモバイル」の無料版も試してみました。

「GRC」と「GRCモバイル」を合わせて使えば、「GRC」でPCとスマホの検索順位の差を見れるのでますます便利になると思います。

ただ、ライセンスが共通ではないので両方使うと料金が倍になってしまいます。

ベストは両方使うことだと思いますが、両方使う場合はセット価格で割引して欲しい気がします(笑)。


→検索順位チェックツール「GRC」


関連記事:「キーワードの検索順位をチェック!GRCの使い方と初期設定

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

年間約1万円の費用で騒いでいますが、ブログを本気で運営するなら必要経費かもしれません。
このブログのテーマの賢威は24,800円。
比較すると「GRC」 はそれほど高額じゃない気がします(笑)。

スポンサーリンク