最新開発版のChrome Canaryを使ってみた感想と特徴


最近Google ChromeブラウザにCanary版というのがあることを知りました。

Chrome Canaryとは、開発者や今後導入される新機能に興味がある人向けに設計されたChromeの最新試験運用版らしいです。

今後のバージョンで運用される新機能で試してみたいことがあったので、Chrome Canaryをインストールして新機能を試してみることにしました。



Chrome Canaryとは

  • 安定版
  • ベータ版(Bete)
  • デベロッパー版(Dev)
  • Canary

 

Chromeには安定版、リリース候補のベータ版と開発者向けのデベロッパー版、そして最新の開発版のCanary版があるようです。

Chrome Canaryは開発段階の機能を試すことができますが、最新の開発版なので動作が不安定になることも多いようです。

Chrome CanaryはWindowsとMac、Androidで使用できます。

 

Chrome Canaryの特徴

  • 最新の開発版
  • 安定版と同時にインストールできる
  • ほぼ毎日アップデートされる


ベータ版とデベロッパー版は安定版と同時にインストールして使用することはできないようです。

けれどChrome Canaryは安定版と同時にインストールできます。

おそらく最新の試験運用版なので、動作が安定しないからかもしれません。

ただ、Chrome Canary版だけは安定版と同時にインストールできるので、動作が不安定になっても安定版を使えばいいだけです。

Chrome Canaryを使用するデメリットは何もないかもしれません。

そしてほぼ毎日アップデートされるのでChromeの最新の機能を試すことができます。

 

更新頻度の比較と新機能の実装

  • Chrome Canary:ほぼ毎日
  • デベロッパー版:1~2週間
  • ベータ版:6週間
  • 安定版:6週間

 

Chrome Canaryはほぼ毎日更新され、Chrome Canaryで特に異常が見つからなければ1~2週間後にデベロッパー版(Dev)で運用されるそうです。

そしてChrome Canaryとデベロッパー版で特に異常が見つからなければベータ版。

そしてChrome Canaryとデベロッパー版、ベータ版で異常がなければ正式リリース版の安定版がアップデートされて新機能が使えるようになります。

Chromeは考えていたよりも段階を踏み、沢山のフィードバックを受けてから正式版がリリースされていたようです。

 

Chrome Canaryを使ってみた

Chrome Canaryのダウンロードページでダウンロードして自分のPCにインストールしてみました。

 

 

Chrome Canaryはアイコンが金色。

特に何もないですが、何か特別な物を使用しているような気分になります。

Chromeのバージョンを見てみるとバージョン66になっています。

 

 

安定版のChromeはこの記事を書いている段階で64です。

本当にChrome Canaryは最新の機能を試すことができるようです。

 

Chrome Canaryと安定版の比較

残念なことにバージョン66で使えるようになる新機能の知識がないので比較できません(笑)。

ただ冒頭に書いたように、Chromeの今後のバージョン導入される機能は気になります。

Chromeは安定版のバージョン68がリリースされる2018年7月から、SSL化されていないサイト(URLがhttpのサイト)はアドレスバーに「保護されていません」と表示されるようになります。

 

 

現在のChromeのバージョン64でもURLがhttpのサイトは、「i」が先頭に表示されます。

クリックしてみると

 

 

接続が暗号化されていないため「このサイトへの接続は保護されていません」と表示されます。

 

 

Chrome Canaryでも確認してみると赤字になっています。

Chrome Canaryはあくまで開発版なので、実際に安定版の66で赤字で表示されるかはわかりません。

ただ赤字になっただけで警告の破壊力が何倍もアップします(笑)。

Chromeはアドレスバーに「chrome://flags/」と入力すると開発中の機能を試すことができます。

そこで2018年7月から導入される予定の、httpのサイトに「保護されていません」と警告が表示される開発中の機能を安定版とChrome Canaryで比較してみました。

 

 

安定版は2つの項目しか選ぶことができませんが、

 

 

Chrome Canaryでは試せる開発中の機能が沢山あります。

 

まとめ

Chrome Canaryは安定版と同時に使用することができます。

Chrome Canaryは動作が不安定になった場合でも安定版のChromeを使えばいいだけです。

もし開発中の新機能を試してみたいと思うなら、ベータ版よりChrome Canaryを使った方がいいと思います。


今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

Chrome Canaryのおかげで、今後リリースされる新バージョンのChromeの機能を試せるようになります。
ただ、Chromeの新バージョンの知識がないと何が新機能なのかわかりません(笑)

スポンサーリンク