Chrome拡張機能「ツイートカウンター for Twitter」でSNSのシェア数がわかるけど多分必要ない(笑)


各種SNSのソーシャルボタンを表示しているサイトは多いと思います。

人気のブロガーのSNSのシェア数をを見て「凄いな(笑)」と思うことがよくあります。

けれど、オリジナルのSNSボタンを使用しているとそのままではSNSのカウント数は表示されません。

WordPressのサイトなら「SNS Count Cache」というプラグインで実装出来ますが、SNS Count Cacheでシェア数がわかるのは自サイトだけ。

他のサイトのシェア数も見たいと思い、Chromeの拡張機能を探すことにしました。

 

SNSのカウント数がわかる「ツイートカウンター for Twitter」について

Facebook・Twitterの使用が変更され、以前まで使用できたChromeの拡張機能ではカウント数が取得できなくなってしまいました。

色々調べてみると「ツイートカウンター for Twitter」は現在(2017年8月)、FacebookとTwitterの仕様変更にも対応していて「いいね」「シェア数」をカウントできるようです。

そこで拡張機能「ツイートカウンター for Twitter」をChromeに追加することにしました。



ツイートカウンター for Twitterの使い方

ツイートカウンター for Twitterの使用方法はいたって簡単です。

 

 

Google Chromeのウェブストアに行き、「ツイートカウンター for Twitter」をChromeに追加するだけで使用できます。

 

ツイートカウンター for Twitterでできること

競馬ファンしか興味ないと思いますが、みんなの競馬、競馬予想TVで有名な松本ヒロシさんがWIN5を的中させたという、サンスポZBAT競馬の記事の「エイト松本ヒロシがWIN5の851万円超を的中!」という記事を見ていました。

 

 

すると、ツイートカウンター for Twitterが赤くなり「5」と表示されました。

ツイートカウンター for Twitterを開くと、この記事に対するツイートが表示されます。

表示の意味ですが、5というのはTwitterのツイート数。

赤色は「6時間以内のツイートがある」があることを表しています。

 

  • 赤:「6時間以内」のツイート
  • オレンジ:24時間以内のツイート
  • 青:それ以外のツイート
  • グレー:ツイートなし

 

枠の色でツイートがいつされたかわかるようになっています。

「ツイートカウンター for Twitter」という名称通り、ツイートに関して詳細の情報がわかります。

 

他のSNSのカウント数は「Stats」をクリックすると表示されます。

「Stats」では、はてなブックマーク・Facebook・Google+・Delicious・Stumbleupon・Reditのカウント数をみることができます。

ツイートカウンター for Twitterは自サイトだけでなく、他のサイトのSNSのカウント数がわかるので便利な拡張機能だと思います。

ただ残念なのは、Delicious・Stumbleupon・Reditというサービスが何なのわかりません(笑)。

 

まとめ

「ツイートカウンター for Twitter」は設定不要で、Chromeに追加するだけでSNSのカウント数がわかる拡張機能

Feedlyの購読者数もわかれば言うことないと思いますが、めんどうな設定なしでここまでできれば十分だと思います。

他にも検索結果にFacebookシェア数やツイート数、はてなブックマーク数を表示してくれる拡張機能「BUZZ RANKER(バズランカー)」というのも面白いですが、更新が止まっており現在ははてなブックマーク数しか表示されません。

 

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

SNSのカウント数がこれで見れるようになりましたが、このサイトには必要ないかもしれません(笑)。

スポンサーリンク