アドセンスのインフィード広告をSimplicityに導入する方法



先日ブログを改造して新しい広告を作成しようとしたところ、Adsenceで記事中広告とインフィード広告が作成できるようになっていました。

新しいものは何でも試してみたくなるので、アドセンスのインフィード広告をWordPressテーマSimplictyを使用しているブログに早速導入してみました。

 

インフィード広告とは

インフィード広告は一覧ページで記事と記事の間に表示される、記事やコンテンツに馴染んだネイティブ広告です。

スマートニュースやグノシーなど様々なメディアで使用されていますが、広告ブロック機能が今後より進展するとネイティブ広告が主流になるかもしれません。

美術2だったので(笑)メディアサイトのようにうまく一覧記事にマッチさせる自信はありませんが、Simplicityのブログにアドセンスのインフィード広告を導入してみました。

 

アドセンスのインフィード広告を作成

 

「サイト上の記事や商品のリストの中に広告が違和感なく表示」という文字に、メディアサイトのような一覧ページ思い浮かべ、ウキウキしながらインフィード広告を作成(笑)。

 

 

インフィード広告には「上部の画像」「横の画像」「上部タイトル」「テキストのみ」の4種類あります。

Simplicityの一覧ページに合わせる必要があるので、まずはSimplicityの一覧記事の設定から始めます。

 

インフィード広告を導入するためのSimplicityの設定

 

「カスタマイズ」→「レイアウト(全体)」に「一覧リストのスタイル」という項目があるので、ここで一覧リストのスタイルを変更できます。

今までタイル表示だったのですが、アドセンスのインフィード広告を合わせるのが難しそうなのでエントリーカード(デフォルト)に変更しました。

 

 

エントリーカードだとこのように記事一覧が表示されるので、インフィード広告のスタイルを合わせて作成しようと思います。

 

インフィード広告の設定

 

横の画像があるインフィード広告が形状が同じなため、横の画像があるインフィード広告を選択。

インフィード広告の作成画面では、コンテナの幅・イメージのサイズ・説明文・本文のフォントサイズ・リンクボタンのカラー等様々な設定ができます。

 

 

Simplicityのサムネイル画像と合わせるように画像の縦横比を1:1にして150pxに指定。

 

 

WordPressのテーマの「カスタマイズ」のようにどのように変更されるか見ながら設定できるので、この点便利だと思います。

 

画像のサイズの調べ方

画像のサイズが不明な場合、Chromeのデベロッパーツールで調べることができます。

画像にマウスを合わせ、「右クリック」→「検証」で画像のサイズがわかります。

 

 

Simplictyのエントリーカードのサムネイル画像を試しに「検証」してみると150×150と表示されます。

右の数字が横幅、左の数字が高さになります。

 

インフィード広告をSimplicityに導入

simplicityの記事一覧にインフィード広告を表示させるには「ウィジット」の「テキスト」にコードを貼り付けます。

 

 

「インデックスリストトップ」は一覧リストの先頭、「インデックスリストミドル」は4つめ、「インデックスリストボトム」は最下部に表示されます。

 

インフィード広告を表示させた結果

 

わかりにくいかもしれませんが、画像が微妙にずれています。

 

 

こちらはスマホのインフィード広告。PC表示の場合の画像のずれという次元ではなく、画像のサイズが全く違う(笑)。

アドセンスのインフィード広告はレスポンシブなので画面のサイズに合わせ表示されるますが、PC/スマホ表示を完全に合わせるのはある程度知識がないと難しいようです。

 

Simplicityでインフィード広告を利用する場合の注意点

Simplictyにはページの広告表示が少ない場合に自動で広告を表示してくれる、パフォーマンス追求広告機能があります。

とても便利な機能だと思いますがアドセンスのインフィード広告を利用する場合注意が必要です。

インフィード広告を利用していてパフォーマンス追求広告の機能をONにしていると、インフィード広告の上に広告が表示されることがあるようです。

 

 

おそらく規約違反になると思うので、インフィード広告を利用する場合は、パフォーマンス追求広告のチェックは外しておいた方がいいと思います。

今回Simplicityにアドセンスのインフィード広告の表示させる方法について書きましたが、当サイトで使用している賢威7に表示させる方法はこちらに書いています。

賢威7の一覧ページにアドセンスのインフィード広告を配置する方法と注意点

今日のたつじんへの一歩

たつじんwたつじんw

ウキウキしながら(笑)インフィード広告を導入しましたが、美術2とかいう問題ではなく、知識がないと他のサイト運営者の方のように一覧記事にマッチさせるのは難しいです

スポンサーリンク